アレルギー対応の献立表作成や高齢者施設の給食直営化をサポートする【株式会社ロイヤル・フーズ】~大人数の料理を作る際のコツ~

アレルギー対応の献立表作成や高齢者施設の給食直営化をサポートする【株式会社ロイヤル・フーズ】~大人数の料理を作る際のコツ~

兵庫で献立表の作成を依頼するなら【株式会社ロイヤル・フーズ】~栄養バランスの取れたレシピをご提供~

兵庫で献立表の作成を依頼するなら【株式会社ロイヤル・フーズ】~栄養バランスの取れたレシピをご提供~

兵庫で献立表の作成依頼を承る【株式会社ロイヤル・フーズ】では、栄養バランスの取れたレシピをご提供いたします。

毎日の献立表だけでなく、季節のイベントに応じた行事食のご提供、形態調整・嚥下調整食・治療食・アレルギー対応も可能です。管理栄養士が作った献立を基にしていますので、栄養バランスを損なうことなく、利用者様に食事を楽しんでいただけます。

兵庫で食事サービスに関するお困りのことがありましたら、【株式会社ロイヤル・フーズ】にご相談ください。

給食直営化は費用の削減にも繋がる~支援コンサルティングもお任せ~

給食直営化は費用の削減にも繋がる~支援コンサルティングもお任せ~

給食委託業者に依頼すると、費用が割高になるというお悩みを抱える小規模の高齢者施設は珍しくありません。

費用の削減をお考えなら、食事を直営化することをおすすめします。兵庫の【株式会社ロイヤル・フーズ】は、高齢者施設の給食直営化をサポートいたします。献立表のご提供だけでなく、調理スタッフ採用のノウハウや接客指導といった支援コンサルティングも対応可能です。

経験豊富なプロがしっかりとサポートいたしますので、安心してお任せください。

老人ホームなどの高齢者施設で大人数の料理を作るコツ

老人ホームなどにおける大量調理の現場では、一般家庭の料理とは気をつけるポイントが異なります。

これから施設内で食堂を運営するなら、大量調理のコツを知っておくことが大切です。

煮物の味や火の通りを均一にするには

煮物を大量に作る際に注意したいのは、食材によって味に偏りが出たり、きちんと火が通っていなかったり、逆に煮込みすぎて煮崩れを起こしたりすることです。

一度に煮込む量が多ければ多いほど、火の通りが不均等になりやすいので注意しましょう。均一に火が通るように食材の大きさ・厚みを揃える、火の通りにくい食材は下茹でをしておくといった対策が必要です。

また、大量に調理すると余熱も大きいので、早めに火を止めて余熱を利用しましょう。

炒め物は水分に注意

大きな調理器具で炒め物をすると、野菜から出る水分が十分に蒸発せず、食材が蒸された状態になってしまいます。水分が多くなった炒め物は、色や食感が良くありません。

水分量を少なくするために食材の水切りをしっかり行う、炒め時間を短くするために下茹でや油通しをする、といった工夫が挙げられます。

汁物は蒸発も考慮

大量調理では完成してから食べるまでに時間が空くことがあります。汁物は、長時間煮込むと水分が蒸発して塩分濃度が高くなってしまい、味も変わってしまうので注意が必要です。

味噌汁の場合、具材に塩分が浸透して塩辛くなるだけでなく、味噌の旨みも損なうことになります。そのため、食事を始める時間が近くなってから味噌を入れるといったタイミングが大切です。

利用者の食べられない食材に注意

利用者の中にはアレルギー体質の方や、糖尿病などにより食べられないものがある方もいらっしゃるでしょう。

その場合、大量調理の途中で個別にアレルギー対応をしたり、代替食を提供したりする工夫が必要です。

事前にアレルギーの有無などを聞き取り、アレルギー対応のメニューを決めておくと安心です。

アレルギー対応も可能な給食委託会社【株式会社ロイヤル・フーズ】

会社名 株式会社ロイヤル・フーズ
電話 072-747-8920
FAX 072-747-9105
代表 代表取締役 吉見 淳
住所 〒664-0026 兵庫県伊丹市寺本4丁目80-5-101
事業内容
  • 給食直営化のコンサルティング
  • 高齢者・福祉施設の給食受託
URL https://royalfoods.co.jp/
pagetop